姫路のソルフェージュレッスン

man people woman girl
Photo by cottonbro on Pexels.com

こんにちは、姫路の音楽教室music salon”Moon²”講師のタムラです。

今日は当教室で行っているソルフェージュレッスンについてお話します。

受験のためのソルフェージュ

woman sitting in front of macbook
Photo by energepic.com on Pexels.com

ソルフェージュは高校の音楽科入試や音学大学の入試時に必要になるスキルになります。

声楽家を目指す方はもちろん、器楽科を目指す方にも必須になります。

ソルフェージュの内容は大きく分けて

・楽譜の読み書き

・音の聞き取り

・視唱(楽譜をみて歌う事)

の三項目になります。

今まで音楽に触れてきていない方からするとかなりハードルが高く感じられるかもしれませんが

真剣に取り組めば高校入試レベルであれば合格は夢ではないと思います。

もちろんしっかりと期間を設けて計画的に練習していけば誰でも身に付けられるスキルだと思います。

お子様の為のソルフェージュ

happy multiracial little girls playing synthesizer
Photo by Monstera on Pexels.com

小さなお子様にもソルフェージュの練習はオススメです。

小さい頃から正しい楽譜の読み書きを覚えたり聞き取り練習を行うことで

音感やリズム感が育ちその後の歌唱や楽器演奏がスムーズに上達したり

もしダンスをしたいなど音楽に関連する趣味や目標が出来た時にアドバンテージになります。

子供のころからの習慣になってしまえば難しいと感じることも少なくなるでしょう。

大人のためのソルフェージュ

person in white long sleeve shirt writing on black board
Photo by Pavel Danilyuk on Pexels.com

大人の方でソルフェージュを練習したらどんなメリットがあるのでしょうか?

あなたが、カラオケが上手になりたい!などの目的でレッスンに通うのであれば

ソルフェージュはそこまで重要なものにはならないでしょう。

しかし、誰かと一緒に合唱する事を目標にしたり楽器と一緒に歌唱する事が目標の方

または、ご自身で歌と共にピアノなどの楽器を練習される方にとっては

より双方の技術向上に役立つと思います。

ソルフェージュのレッスン内容

unrecognizable musician watching sheet music in classroom
Photo by Anastasia Kolchina on Pexels.com

まずしっかりと楽譜の読み書きができる様にトレーニングしていきます。

代表的な教科書「コールユーブンゲン」や「コンコーネ」を使用して

音階での歌唱トレーニングや音程差(度数差)をしっかりと身に付けていきます。

そして、聞き取り練習では講師がピアノで演奏した音を聞き取り

楽譜に書き起こす練習を行います

音程だけではなくリズムも聞き取らないといけない為、はじめは難しく感じると思います。

最後に、視唱トレーニングを行いますが初めは楽譜を見ながらピアノと一緒に歌唱していき

最終的には初めの一音を聞いてその後は楽譜だけを頼りに歌唱していきます。

受験の場合は、新曲視唱があるため初めて見た楽譜でも視唱ができる様コツコツと練習していきましょう!

姫路市での高校音楽科の受験について

green trees between white concrete buildings
Photo by MELIANI DRISS on Pexels.com

当教室は兵庫県の姫路市にある為、地域的な情報になってしまいますが

姫路市では、姫路南高校に音楽の特色選抜入試があります。

その中で、無伴奏歌唱や器楽の実技があるためしっかりと練習しておくことが必要です。

また、県立西宮高校音楽科などの音楽科のある高校では受験項目として

・楽典

・聴音

・視唱

の三項目と面接、実技試験があります。

楽典についての勉強も当教室で対応可能ですし、

LINEサポートを利用して自宅にいても講師に質問できるので
かなり有利に受験を勧められるのではないでしょうか?

聴音・視唱についてはソルフェージュのレッスンで身に付きますので頑張ってトレーニングしましょう。

音楽科を受けるには1~2年ほどしっかりと期間をかけてレッスンを受けながら練習をするのが理想的ですが

何かご相談のある方はお気軽にお問い合わせください。

音楽大学への入学を目指す方へ

red building with clock tower
Photo by Pixabay on Pexels.com

音大への入学を目指している方の多くは既に楽器や歌唱のレッスンを受けている方が多いとは思いますが

高校生になってから音大を目指しだしても遅いことは無いと思います。

3年間あればソルフェージュの知識力や実技力も身につくと思いますし

最低限必要なピアノの技術も身に付けれると思います。

初めから諦めてしまう前に一緒にチャレンジしてみましょう!

まとめ

・ソルフェージュは子供から大人まで誰でも始められる

・難しいかもしれないけでだれでも身につく!

・受験には必須のスキル!

・しっかり身に付けたい人は最低1~2年を目処にコツコツ頑張ろう。

・大学受験を目指すにはピアノも必要…

姫路の音楽教室 music salon”Moon²” では様々なレッスンを行っています。

今回ご紹介したソルフェージュのレッスンはもちろん、歌から楽器、声優まで!

無料の体験レッスンも行っていますので是非遊びにきてくださいね!

〒670-0947
兵庫県姫路市北条1丁目48-5 34ヤングビル7階
音楽教室 music salon”Moon²” -ミュージックサロンムーン-

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA