【学生必見!】夏休みに友達とカラオケを楽しむための”3つのトレーニング”

Blog, Vocal, 音楽情報

皆さま、こんにちは!

姫路の音楽教室 music salon “Moon²”(ミュージックサロンムーン)

ボーカル講師のTOMOMIです!

もうすぐ夏休み!本日はそんな学生さんに向けてお話しさせていただきます。

友達とのカラオケは、遊びの定番ですよね!

そして、

  • 「ただ歌うだけじゃ物足りない」
  • 「もっと上手くなりたい」
  • 「採点で高得点を取りたい」

と願う方も多いはず。

夏休みにカラオケで遊ぶ前に、自宅でできる効果的なトレーニングを試してみませんか?

①基礎からしっかり!ボイストレーニングのススメ

a teacher teaching a student how to sing
Photo by Pavel Danilyuk on Pexels.com

歌が上手くなるためには、やはり基礎トレーニングが不可欠です。

ボイストレーニングを行うことで、声の質を向上させ、音域を広げることができます。

まずは、毎日のルーティンとして、

正しい姿勢での腹式呼吸をマスターしましょう。

深呼吸をしながら、お腹を意識的に使うことで、

自然と声が安定し、力強い歌声を出すことが可能になります。

次に、発声練習です。

ドレミファソラシドと音階を上げ下げしながら、

喉を開けて歌う感覚を身につけましょう。

これを繰り返すことで、楽な発声を習得できる他に

音程を正確に捉える耳が養われ、自然と歌が上手くなっていきます。

また、リップロールなどの発声練習も効果的です。

口や舌の筋肉を柔らかくし、より良い声のコントロールを目指しましょう。

②お気に入りの曲を徹底的に練習

group of people praying together
Photo by Tima Miroshnichenko on Pexels.com

カラオケで歌うとき、自分の得意な曲があると自信を持って楽しめます。

夏休みの間に、お気に入りの曲を何度も練習して、

自信を持って歌える曲を増やしませんか?

より細かく練習すると、クオリティーが上がります。

例えば、息の使い方やビブラートの掛け方、

歌詞の一言一言に込められた感情を表現することが大切です。

また、プロの歌手のライブ映像やMVを見て、表現力やステージングを学ぶのもおすすめ。

どれだけ上手でも棒立ちで歌っていては、魅力が半減してしまうかもしれません。

自宅で鏡を見ながら、手振りや表情を加えながら練習すると、よりパフォーマンスが向上しますよ♩

③カラオケ採点で高得点を狙うコツ

woman singing with arm raised
Photo by ANTONI SHKRABA production on Pexels.com

カラオケの採点機能を使って、自分の歌のレベルを客観的に知ることも、上達の近道です。

採点で高得点を取るためには、音程の正確さが最も重要ですが、

リズム感や表現力もポイントになります。

自宅で練習する際には、スマートフォンのカラオケアプリなどを活用してみましょう。

音程を正確に出すためには、先ほどのボイストレーニングが役立ちます。

また、リズム感を養うためには、

曲を聴きながら手拍子や足踏みをしてリズムを体で覚えることが有効です。

そして、感情を込めて歌うことで、歌に深みが増し、採点でも高評価を得やすくなります。

自分が歌っている曲の歌詞の意味をしっかり理解し、感情移入してみてください。

まとめ

夏休みは、自分磨きの絶好のチャンスです。

基礎のボイストレーニングから始めて、お気に入りの曲を徹底的に練習し、

カラオケ採点での高得点を目指しましょう。

少しの努力と練習で、あなたのカラオケはきっと次のレベルへと進化します。

夏休みが終わる頃には、自分自身の成長を感じられると最高ですよね!

是非トライしてみてくださいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧